遥かなるワハン回廊を眺め
「世界の屋根」大パミールへ 14日間

出発日次回、2015年初夏に予定しております。
最低催行人員6名様(最大9名様)
添乗員全行程同行します。
ツアーのポイント■アフガニスタンとタジキスタンの国境を成す長大な渓谷地帯からパミール高原を目指します。
■秘境に暮らす民族タジク族や遊牧民キルギス族との出会いや交流があります。そして、生活環境の違いを民家泊で体験します。
■ウズベキスタンとアフガニスタンとの国境の町、テルメズの仏教遺跡を訪問します。

日程表

 

日次 都市 スケジュール 食事
1日目(火) 東京

■成田空港に集合

■空路、ソウルで乗継ぎ、ウズベキスタンの首都タシケントへ向かいます。

■着後、ホテルへ。

【タシケント泊】

food_icon4.png

food_icon4.png

2日目(水)

タシケント

テルメズ

■朝食後、空路、アフガニスタンとの国境の町テルメズへ向かいます。

■着後、テルメズ周辺のクシャン朝時代の仏教遺跡群の観光へご案内します。カラテパ(下車)、カンプルテパ(下車)、ファヤズテパ(下車)、ズルマラ・ストゥーパ(下車)、考古学博物館(入場)などを訪ねます。

 

【テルメズ泊】

food_icon1.png

food_icon2.png

food_icon3.png

3日目(木)

テルメズ

(ヒッサール要塞)

ドゥシャンベ

■朝食後、国境を越え、タジキスタンの首都ドゥシャンベへ向かいます。

■途中、ブハラ・ハン国時代の都に残るヒッサール要塞(下車)に立ち寄ります。

 

【ドゥシャンベ泊】

food_icon1.png

food_icon2.png

food_icon3.png

4日目(金)

ドゥシャンベ滞在

(アジナテパ)

■朝食後、ドゥシャンベ市内観光へご案内します。アジナテパから出土した涅槃像が展示されていることで知られている国立博物館(入場)、独立広場(下車)などを訪ねます。

■午後、仏教寺院跡のアジナテパの観光へご案内します。

 

 【ドゥシャンベ泊】

food_icon1.png

food_icon2.png

food_icon3.png

5日目(土)

ドゥシャンベ

カライクム

■朝食後、ハブロボト峠(3,232m)を越えて、タジク族の暮らすアフガニスタンとの国境の村カライクムへ向かいます。

■途中、車窓からはパミールの美しい山々の風景もご覧いただけます。

 

【カライクム泊】

food_icon1.png

food_icon2.png

food_icon3.png

6日目(日)

カライクム

ホログ

■朝食後、ゴルノ・バダフシャン自治州の州都ホログ(標高2,070m)へ向かいます。車が沿って走るパンジ川の対岸はアフガニスタンの村々を望むことができます。

 

 

【ホログ泊】

food_icon1.png

food_icon2.png

food_icon3.png

7日目(月)

ホログ

(イシュカシム)

(カライ・カハカ遺跡)

(ガラム・チャシュマ)

ヤン村

■朝食後、簡単なホログの観光へご案内します。バザール(下車)などを訪ねます。

■観光後、アフガニスタンのワハン回廊を車窓に眺めながら、ヤン村(標高2,700m)へ向かいます。

■途中、国境の町イシュカシム、5世紀の要塞跡カライ・カハカ遺跡に立ち寄ります。また、ガラム・チャシュマでは、温泉体験をお楽しみいただけます。

sign03途中、天気が良ければパミール高原やヒンドゥークシュの雄大な峰々もご覧いただけるかもしれません。

 

【ヤン村泊】

food_icon1.png

food_icon2.png

food_icon3.png

8日目(火)

ヤン村

(ヴァン)

ランガール

■朝食後、ヤン村及び周辺の観光へご案内します。スーフィーの行者ムバラキ・ワハーニーの博物館(入場)ヤムチュン砦(下車)などを訪ねます。また、ビビ・ファティマでは温泉体験もお楽しみいただけます。

■観光後、パミール川とワハーン川が合流する町ランガール(標高2,810m)へ向かいます。

■途中、仏教遺跡などが残るヴァンに立ち寄ります。

■着後、ランガールを散策し、古代の岩絵などをご覧いただきます。

 


【ランガール泊】

food_icon1.png

food_icon2.png

food_icon3.png

9日目(水)

ランガール

マルガブ

■朝食後、パミール・ハイウェイを北上し、ハルゴシュ峠(標高4,344m)、ネイザタッシュ峠(4,317m)を越えてマルガブ(標高3,560m)へ向かいます。

sign03途中、のどかな遊牧風景とともにパミールの高峰群もご覧いただくことができます。また、ヤシク・クルをはじめ、ブルン・クル、サシク・クルなどの高山湖もご覧いただけます。

sign03本日は、ワハーン回廊のタジク族の世界からパミール高原のキルギス族の世界へと入って行く日です。



 【マルガブ泊】

朝

food_icon2.png

food_icon3.png

10日目(木) マルガブ滞在


■終日、マルガブ及び周辺の観光へご案内します。バザール(下車)、モスクなどを訪ねます。また、マディアンの壁画の見学へもご案内します。

 

 

【マルガブ泊】

朝

food_icon2.png

food_icon3.png

 

11日目

(金)

マルガブ

(カラ・クル)

(カラアート遺跡)

サリタシュ

■朝食後、パミール・ハイウェイ最高地点のアク・バイタル峠(標高4,655m)を越え、高山湖カラ・クル(標高3,923m)へ向かい、紺碧の湖水を背景に、パミールの高峰群が連なる美しい景観をお楽しみ下さい。また、古代遊牧民サカ族の墓跡などが残るカラアート遺跡へもご案内します。

■その後、キジル・アート峠(標高4,282m)を越え、国境を越えてキルギスに入り、サリタシュへ向かいます。キルギスに入ると、アライ山脈やレーニン峠などをご覧いただくことができます。

 

                       【サリタシュ】

朝

food_icon2.png

food_icon3.png

 

12日目

(土)

サリタシュ

(オシュ)

フェルガナ

■朝食後、国境を越えてウズベキスタンに入り、フェルガナへ向かいます。

■途中、国境を越える前にキルギス第2の都市オシュに立ち寄ります。

 

【フェルガナ泊】

朝

food_icon2.png

food_icon3.png

13日目

(日)

フェルガナ

タシケント

■朝食後、タシケントへ向かいます。

■夜、空路、ソウルで乗り継ぎ、帰国の途へ。

 

 

【機中泊】

food_icon2.png

food_icon4.png

14日目

(月)

東京 ■昼、成田空港に到着。 food_icon4.png

 

ご旅行代金 成田発着

 

出発日 旅行代金 一人部屋使用追加料金

2014年9月9日(火)

出発確定

518,000円 44,000円

*燃油サーチャージ目安額:27,000円

■利用予定航空会社:コリアン・エアー

■ビザ代:2,500円(ウズベキスタン)/ 7,000円(タジキスタン)

■ビザ取得手数料:5,500円

■パスポート残存有効期間:タジキスタン出国時に6ヶ月

■パスポートの残存ページ:見開き5ページ以上